AIxOCR「AIRead」新バージョンリリース 手書き日本語読み取り機能を強化

/ ニュース

手書き読取機能の強化とRPA等との連携により、AIによる「働き方改革」をさらに加速

アライズイノベーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩澤 仁)は、AIxOCRの新バージョン「AIRead Ver.2.0」を2018年8月22日より販売開始します。
手書き日本語の読み取り機能とRPA連携機能の強化により、AIによる「働き方改革」をさらに加速させることができます。

 

「AIRead」とは

AIReadは、FAXや書類等の媒体から人工知能(AI)で文字を認識し、データ化(OCR)するソリューションです。
学習機能も含めオンプレミス、クラウドどちらでも利用可能であり、手書き文字、活字の読み取りに対応しています。
請求書のような非定型の書類であっても、AIが定められたルールをもとに項目を判断し読み取ることが可能です。

 

AIRead Ver.2.0 の主な強化ポイント

手書きOCRエンジンを強化

手書きの数字、英数字に加えて、金額(通貨記号を含む数字)、そして日本語(平仮名、カタカナ、漢字)を読み取ることができるようになりました。
1文字単位で記述された日本語文字の正解率は、標準で 88.2%※ です。 ※2018年8月22日現在
文字の学習機能を提供しており、実際の文字を学習させることで正解率を 99% まで向上させることが可能です。

RPAとの連携機能を強化

OCR結果の出力ファイルを用いて、RPAやETLと連携することができます。
これにより、業務の自動化を実現します。

 

製品詳細

AIxOCR「AIRead」Webサイト

 

AIRead紹介セミナーのご案内

AIRead x RPA 紹介セミナー(9/20 開催)

 

 販売価格(税抜)

AIRead Standard 1 サーバ 月額利用料:180,000円~
AIRead Enterprise 1 サーバ 月額利用料:240,000円~

 

出荷開始

2018年8月22日

 


【アライズイノベーション株式会社について】

アライズイノベーション株式会社は、人工知能(AI)技術を活用した『企業向けAIサービス(Enterprise AI)』、システム開発において高い生産性を実現する『超高速開発(xRAD)』、ホワイトカラー業務の自動化を支援する『RPA(Robotic Process Automation)』そしてそれらのサービスの基盤となる『クラウド』を柱としたITソリューションで、お客様の新事業の立ち上げ(Arise)と既存事業の変革(Innovation)を実現いたします。

 

【本製品・サービスに関するお問い合わせ先】

アライズイノベーション株式会社
営業部
TEL : 03-5534-9967
Webからのお問い合わせ

※本リリースに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。