ジャスミンソフトとアライズイノベーションが超高速開発※1分野で資本・業務提携

/ プレスリリース/メディア掲載

アライズイノベーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩澤 仁、以下「アライズイノベーション社」)と当社の親会社である、日本紙パルプ商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口憲三、以下「JP社」)および東京システムハウス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林知之、以下「TSH社」)は、株式会社ジャスミンソフト(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:贄(にえ)良則、以下「ジャスミンソフト社」)の既存株式の一部を取得し、ジャスミンソフト社が実施する第三者割当増資の引き受けに合意いたしました。
これにより、ジャスミンソフト社が製造・販売を行うパッケージソフトウェア『Wagby』※2の事業で業務提携することになりましたのでお知らせします。

1. 資本・業務提携の目的

当社は企業向けのAIサービス、超高速開発、クラウドサービスを中心とした事業を展開すべく、JP社とTSH社の共同出資により2016年6月に設立されました。ジャスミンソフト社との資本・業務提携により、年率20%以上の市場成長率をほこる超高速開発のマーケットに対し、ジャスミンソフトが提供する超高速開発ツール『Wagby』を中心とした関連事業を強化します。ジャスミンソフト社は、米国の調査会社ガートナーが2016年5月13日に発行したレポート『Cool Vendors in Application Development,2016』において、注目ベンダーリストに掲載されており、当社及びJP社、TSH社が持つ顧客基盤、技術・開発体制、マーケティング力を活用することで、両社の一層の事業拡大をはかります。
当社は、JP社、TSH社、ジャスミンソフト社と今後とも強固なパートナーシップを構築し、ICTビジネス事業を積極的に進めてまいります。

※1 超高速開発
業務アプリケーションの開発工数を短縮する開発支援ツール、及び開発手法の総称。高い生産性を実現し、従来のシステム開発が抱えている課題の解決を図ることが出来る。

※2 『Wagby』
業務アプリケーションの開発工数を短縮する開発支援ツール。プログラミングなしで、設計情報から業務ルール、画面、データベース定義など、すべてを自動生成できる。PCやタブレット、スマートフォンにも対応し、2006年から10年間で318社が導入(2016/11/30現在)。
Wagbyの詳細
http://wagby.com/

2. 資本提携の内容

(1) 契約締結日  2016年12月13日
(2) 株式異動日  2016年12月13日
(3) 新株発行日  2017年1月中旬
(4) 第三者割当増資後の持ち株比率  日本紙パルプ商事株式会社  38.1%
 贄 良則  36.5%
 東京システムハウス株式会社  12.7%
 アライズイノベーション株式会社  12.7%

3. 出資先概要

会社名 :株式会社ジャスミンソフト
代表者 :贄 良則
所在地 :沖縄県宜野湾市宇地泊902-1
設立 :2001年3月
資本金 :5,000万円 (第三者割当増資後 9,000万円)
URL http://www.jasminesoft.co.jp/

4. 共同出資会社概要

会社名 :日本紙パルプ商事株式会社
代表者 :野口 憲三
所在地 :東京都中央区勝どき3-12-1 フォアフロントタワー
設立 :1916年12月
資本金 :166億4,892万円
URL http://www.kamipa.co.jp/
会社名 :東京システムハウス株式会社
代表者 :林 知之
所在地 :東京都品川区西五反田7-1-10 ユーズワンビル
設立 :1976年11月
資本金 :1億7,990万円
URL http://www.tsh-world.co.jp/

以上
      
【本件に関するお問い合わせ】
アライズイノベーション株式会社
TEL:03-5534-9967
e-mail:info@ariseinnovation.co.jp

※本文中の社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。
 本プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。
 予告なしに変更される可能性があります。