アライズイノベーションが台湾システムインテグレーターの凌群電腦股份有限公司(SYSCOM)と超高速開発事業で業務提携

/ プレスリリース/メディア掲載

(English page below)

アライズイノベーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩澤 仁、以下「当社」)は、台湾に本社を置き、中国、米国、東南アジア、欧州、南米などグローバルにシステムインテグレーション事業を展開する凌群電腦股份有限公司(SYSCOM Computer Engineering Co., Ltd.)(本社:中華民国(台湾)台北市、CEO:劉 瑞隆(James Liu)、以下「SYSCOM社」)グループと、株式会社ジャスミンソフト(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:贄(にえ) 良則、以下「ジャスミンソフト社」)が製造する超高速開発※1ツール『Wagby』※2のアジア圏での販売代理店契約を締結しました。SYSCOM社グループを通じ、台湾を始めとする企業に対する『Wagby』の販売を、2017年11月より開始します。

1.業務提携の目的

当社は企業向けのAIサービス、超高速開発、クラウドサービスを中心とした事業を展開すべく、日本紙パルプ商事株式会社(以下「日本紙パルプ商事」)と東京システムハウス株式会社(以下「TSH社」)の共同出資により2016年6月に設立されました。また2016年12月には日本紙パルプ商事、TSH社とともにジャスミンソフト社と資本・業務提携し、年率20%以上の国内市場成長率をほこる超高速開発のマーケットに対する事業を強化しております。
当社は今後、SYSCOM社とともにこの国産ソフトウェア『Wagby』を、アジア市場から世界に展開していくことで、超高速開発事業の発展を進めてまいります。

※1 超高速開発…業務アプリケーションの開発工数を短縮する開発支援ツール、及び開発手法の総称。高い生産性を実現し、従来のシステム開発が抱えている課題の解決を図ることが出来る。

※2『Wagby』…業務アプリケーションの開発工数を短縮する開発支援ツール。プログラミングなしで、設計情報から業務ルール、画面、データベース定義など、すべてを自動生成できる。PCやタブレット、スマートフォンにも対応し、2006年から10年間で336社が導入(2017/9/30 現在)。Wagbyの詳細:http://wagby.com/

2.業務提携の内容

(1) 契約締結日   2017年10月20日
(2) 契約締結会社  ChannelMaker Technology Corporation
(3) 契約締結代表者 Judy Chen

3.SYSCOM社概要

会社名     凌群電腦股份有限公司
(英語表記:SYSCOM Computer Engineering Co., Ltd.)
所在地     中華民国(台湾) 台北市萬華區峨嵋街 115 號6樓
代表者     劉 瑞隆(James Liu),President
事業内容    システムインテグレーションサービス、
ソフトウェア・ハードウェアの販売と保守サービス、
電子商取引と情報セキュリティのソリューション、
大型ネットワーク及びワイヤレスネットワークシステムの構築と統合
資本金     10 億 NTD(約 36 億円)
設立年月日   1975 年7月 17 日
URL      http://www.syscom.com.tw/

Arise Innovation and SYSCOM(凌群電腦股份有限公司), a system integrator in Taiwan, announce business alliance on promoting RAD tools sales overseas.

Arise Innovation Inc. (headquartered in Chuo-ku, Tokyo, CEO: Hitoshi Iwasawa, hereinafter “Arise”) signed an agency agreement with the SYSCOM group (headquartered in Taipei, Taiwan, CEO: James Liu, hereinafter “SYSCOM”) that conducts system integration business globally including China, United States, Southeast Asia, Europe and South America, to promote “Wagby” in Asia. “Wagby” is a rapid application development (RAD) tool created by Jasminesoft Co., Ltd. (headquartered in Ginowa, Okinawa Prefecture, President: Yoshinori Nie hereinafter “Jasminesoft”). SYSCOM will begin selling “Wagby” in Taiwan as well as in other regions starting November 2017.

1. Purpose of Business Alliance

Arise is a joint-venture established in June of 2016 by both Japan Pulp and Paper Co., Ltd. (hereinafter “Japan Pulp and Paper”) and Tokyo System House Co., Ltd. (hereinafter “TSH”). The new venture is aimed to provide ICT solutions surrounding AI technologies, RAD tools and Cloud services. In addition, Japan Pulp and Paper and TSH injected capital into Jasminesoft in December 2016 in order to take advantage of the fast-growing RAD tool market in Japan. It is said that the market is growing at a rate of 20% plus annually. Working together with SYSCOM, Arise plans to accelerate the RAD business by bringing the Japan-made “Wagby” onto the world market place – beginning from Asia.

2. Alliance Partner

(1) Agreement date: Oct 20, 2017
(2) Distributor: ChannelMaker Technology Corporation
(3) President CEO: Judy Chen

3. About SYSCOM

Name: SYSCOM Computer Engineering Co., Ltd. (凌群電腦股份有限公司)
Location: Taipei, Taiwan
CEO: 劉 瑞隆(James Liu)
Main business: System Integration Services, Sales and Support of Software and Hardware,
E-commerce, Information Security, Network Infrastructure,
Wireless Network
Capital: 1 billion NTD
Founded: July 17, 1975
URL: http://www.syscom.com.tw/