アライズイノベーション、AI OCR「AIRead」の地方公共団体向けLGWAN-ASP対応版をリリース

/ プレスリリース/メディア掲載

アライズイノベーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清水 真)は、同社が提供するAI OCR「AIRead」の地方公共団体向けサービス「AIRead on LGWAN」(LGWAN-ASP登録番号:A831199)を、2021年1月より提供開始いたします。
LGWAN※環境で安心・安全に利用可能なAI OCR を素早く業務に適用できます。地方公共団体様のDXを支援し様々な紙のデータ入力作業を効率化することで「働き方改革」を実現いたします。

「AIRead」とは

AIReadは、CNNやLSTMなどのDeep Learningを活用して文字を認識、データ化(OCR)するソリューションです。
手書き・活字文字、定型・非定型書類のデータ化が可能で、学習機能も有しています。
オンプレミス(スタンドアロン型、サーバ型)、クラウド(SaaS型、LGWAN-ASP型)など、様々な形態での利用が可能です。

AIRead on LGWANの主なポイント

  1. AIReadの多様な機能を利用可能
    手書き文字の読み取りはもちろん、文字の学習機能を提供しておりますので、くせのある文字でも読み取り精度の向上が可能です。また定型の書類のほか、非定型書類のデータ化が可能です。
  2. LGWANで利用可能
    地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に登録されたLGWAN-ASPサービス(LGWAN-ASP登録番号:A831199)となります。外部のパブリッククラウドには接続されていない環境で、安全にご利用いただけます。
  3. 優れた拡張性
    RPAやETLとの連携が可能です。Excelや既存システムとの連携を容易に実現することができます。
  4. 経済的な価格
    一定の読取枚数を定めた年間定額の料金での利用が可能です。また、トライアル利用、初年度のみ月割料金での利用も可能です。

ご利用の流れ

ご利用イメージ

販売価格

AIRead on LGWAN
 利用料金:800,000円~/年間(10,000ページ/年間の場合、税別)
 ※詳細はお問い合わせください

提供開始時期

2021年1月より

アライズイノベーション株式会社について

アライズイノベーション株式会社は、人工知能(AI)技術を活用した『企業向けAIサービス(Enterprise AI)』、システム開発において高い生産性を実現する『ローコード開発(LCD)』、ホワイトカラー業務の自動化を支援する『RPA(Robotic Process Automation)』そしてそれらのサービスの基盤となる『クラウド』を柱としたITソリューションで、お客様の新事業の立ち上げ(Arise)と既存事業の変革(Innovation)を実現いたします。

会社名 : アライズイノベーション株式会社
所在地 : 東京都中央区勝どき3-13-1 フォアフロントタワーⅡ 12階
設 立 : 2016年7月1日
資本金 : 8,000万円
代表者 : 代表取締役社長 清水 真
URL  : https://www.ariseinnovation.co.jp/

本サービスに関するお問い合わせ先

アライズイノベーション株式会社
 営業部
 AIRead LGWAN 担当 宛て

お電話:03-5534-9967
メール:info@ariseinnovation.co.jp
Web :https://www.ariseinnovation.co.jp/company/contact/

※LGWAN:総合行政ネットワーク(LGWAN)は、地方公共団体を相互に接続する行政専用のネットワークです