AI×OCR 「AIRead」

FAXや書類等の文字を人工知能(AI)で文字認識し、データ化(OCR)するソリューション。手書き文字、活字の読み取りに対応しています。読み取り項目の位置ずれや複数フォーマットの書類の読み取りが可能です。

  • ポイント1 誤判定した文字は学習して認識精度向上
  • ポイント2 手動によるデータ入力のミスや工数を削減
  • ポイント3 業務を円滑にして人件費を削減

システム概要

機能紹介

文字認識(OCR):印刷文字の読み取り

プリンタ等で印刷された文字を読み取り、データ化します。
読取位置の指定は不要です。読取精度は99%以上です。

 

文字認識(OCR):手書き文字の読み取り

手書きで書かれた文字を読み取り、データ化します。
事前に読取位置を指定します。読取精度は96~99%です。
現在の対応文字は手書きの数字です。
手書きの日本語(平仮名、片仮名、漢字)、アルファベットの対応は2018年1月の予定です。

 

ラベル・データ紐づけ

異なる書式であっても、ラベルを指定することで、ラベルに関連するデータを取得することができます。
読取位置の指定は不要です。同内容で複数フォーマットある書類に対応できます。

 

データ閲覧/編集

読取結果のデータをWEBブラウザから閲覧・編集可能です。

 

自動学習

誤判定したデータは正解データを学習させることで精度が向上します。

ユースケース

Coming Soon

提供形態

 

※価格はお問い合わせください。
※”AIRead”のロゴ及び商品名はアライズイノベーション株式会社のトレードマークで、商標登録出願中です。

ご紹介セミナー

こちらのフォームよりお申込み可能です。
メールでのお申込みは info@ariseinnovation.co.jp までご連絡ください。
* Required


    Never submit passwords through Google Forms.