AI×OCR 「AIRead」

about "AIRead"

AIReadはスタンドアロン型、サーバ型などオンプレミス型で利用できるAI x OCR ソフトウェアです

クラウド版 AI x OCR「AIRead on Cloud」は こちら

FAXや書類等の文字を人工知能(AI)で文字認識し、データ化(OCR)するソリューション。
手書き文字、活字の読み取りに対応しています。
読み取り項目の位置ずれや複数フォーマットの書類の読み取りが可能です。

POINT1

誤判定した文字を
AIが学習して文字認識精度向上

POINT2

非定型の書類をAIが
学習して文書判定が可能

POINT3

業務を円滑にして
データ入力のミスや工数を削減

システム概要
System Outline

機能紹介
Function

文字認識(OCR):活字・手書き文字の読み取り

画像データ(PDF, PNG, JPG, TIFF)にある文字を読み取ります。
読取精度:
 活字     ~ 99%
 手書き数字  ~ 99%
 手書き日本語 ~88.2%※
※文字学習機能により99%まで向上させることが可能

<AIReadにできること>
データ仕訳け、傾き・天地補正、拡大・縮小、色の強調・除去、画像全文の読取、罫線抽出・除去、項目の座標補正、文字認識(OCR)、ルールでの抽出、CSV作成 etc...

読み取った項目名、値、信頼度、座標情報をCSVデータとして出力することができます。

データ自動抽出(定型)

データ化したい項目を事前に“座標指定”で定義します。

■特徴

同一の書式で大量の読取処理に適しています。
・FAXでありがちな課題に対応する機能を備えています。(天地補正、傾き補正、ノイズ除去、低解像度画像の拡大機能など)
・手書き、活字のどちらも対応しています。

■座標指定データ抽出機能

専用のエディタを用いてデータ化したい位置や型を指定します。

■読取位置ずれの自動調整機能

座標指定の定義と実際の帳票で読取位置のずれが発生したとき自動調整します。
・パターン1
当初の読取位置内に最も多くかかる文字列を読み取むよう位置と大きさを補正
・パターン2
当初の読取位置から最も近い罫線を検知し読取位置を補正

■帳票例

見積書、注文書(自社指定書式)、納品書、請求書(自社指定書式)、売上伝票、申込書、申請書、作業報告書(日報、月報)、勤怠管理表、届出書、応募はがき ほか

データ自動抽出(非定型)

データ化したい項目を“ルール指定”で定義します。

■特徴

・同一種類だがレイアウトが異なる帳票の読取処理に適しています。
可変の明細行など、座標では定義しきれない帳票が読取可能です。
・活字を前提としています。

■データ自動抽出機能(AIRead Rule Editor)

専用のエディタを用いてデータ化したいルールを指定します。

■データ自動抽出機能

①項目名(キーワード)との位置関係を意識した抽出ができます。
②可変の明細をデータがある分だけ抽出できます。
③必須項目を設定することで行の読み飛ばしができます。

■帳票例

見積書・注文書(相手先書式)、納品書・請求書(相手先書式)、通関書類(Invoice、Packing List)、決算書(B/S、P/L)、勘定科目内訳明細書、知財関連資料、契約書、覚書など、住民票などの公文書 ほか

データ閲覧/編集

スタンドアロン型で利用する場合、専用のビューワ(AIRead Viewer)で実行結果を確認、修正することができます。

Web型で利用する場合、読取結果をWebブラウザから閲覧・編集可能です。
閲覧・編集画面の設計機能(AIRead Screen Designer)をオプションでご提供します。

手書き文字の学習

誤判定した文字は、その文字画像と正解データを教師データとして学習させることで精度が向上します。
AIRead Train Studio HW(GUI)で直感的に教師データを追加学習させることができます。
※本機能は、手書き画像のみの対応となります
※自動学習を実現するには、閲覧・編集画面と連携し、NG画像と正解データの取得ができる前提です

活字の学習

書類に頻出する単語(業界専門用語・製品名など)や書類に使用されているフォントは、AIReadに学習させることで精度が向上します。
AIRead Train Studio(GUI)で頻出単語やフォントデータを追加学習させることができます。
※本機能により単語を学習させることで、別の単語の読取精度が落ちる可能性があります
※本機能は手動での学習のみとなります

データ連携

AIReadをバッチ形式で利用する場合、AIRead ETL Optionを活用することでより効率的な実装が可能です。

RPA 連携による業務効率化

AI OCR(AIRead)とRPA(WinActor等のツール)を連携させることで、さらなる業務効率化を実現できます。

主な仕様

■必要動作環境
サーバ実行型(AIRead Standard / Trial / Light / Enterprise)
O S:Windows Server 2012 R2 / 2016
CPU:2 core(推奨 4 core)以上
RAM:4 GB(推奨 16 GB)以上
HDD:50 GB 以上の空き領域
クライアント実行型(AIRead Stand-alone)
O S:Windows 8.1(64bit) / 10
CPU:2 core(推奨 4 core)以上
RAM:4 GB(推奨 16 GB)以上
HDD:50 GB 以上の空き領域
プラットフォーム
オンプレミス / AWS / Azure
■入出力ファイル
形式 ファイル種類
入力ファイル PDF, JPEG, PNG, TIFF
出力ファイル CSV, XML

ユースケース
Use Case

企業または業種 業務内容 読取書類 詳細
日本紙パルプ商事株式会社 受発注業務
貿易業務
注文書
Invoice, Packing List
詳細はこちら
岡谷薄板販売株式会社 FAX受注業務 注文書(FAX、PDF) 詳細はこちら
セイコーエプソン株式会社 知財管理業務 特許関連書類 詳細はこちら
日本交通株式会社 タクシーチケット集計業務 タクシーチケット 詳細はこちら
鈴与株式会社 通関業務 Invoice, Packing List など通関書類
株式会社アドビュート 入出庫、配送手配業務 入庫連絡書、出荷依頼書 など物流関連書類
卸売業 受発注業務 FAX注文書
小売り業 伝票入力業務 チェーンストア統一伝票
金融業 融資・審査業務 決算書(B/S、P/L)、勘定科目内訳明細書
データ入力代行業(BPO) データ入力業務 FAXお届明細書
卸売業 仕入業務 請求書
運送業 配送業務 配送伝票
サービス業 マーケティング業務 アンケート用紙

OEMやサービスへの組み込みにも対応しています。詳細はお問合せ下さい。

今後も順次導入事例を公開いたします!

製品リーフレット
AIRead Product Leaflet

事例リーフレット
日本交通様
タクシーチケット集計業務効率化事例

事例リーフレット
セイコーエプソン様
知財管理業務自動化事例

事例リーフレット
岡谷薄板販売様
FAX受注業務自動化事例

事例リーフレット
日本紙パルプ商事様
受発注業務自動化事例

お問い合わせ
Contact

※価格はお問い合わせください。
※”AIRead”のロゴ及び商品名はアライズイノベーション株式会社の登録商標です(特許庁登録第6029981号)。